スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソン DC61MH 充電式ハンディクリーナー

今まで紙パック式クリーナしか使ったことは無かったけど

買ってみました

サイクロン式クリーナー ダイソンDC61モーターヘッド!





正直掃除はあんまり好きじゃない

掃除機出すのも面倒だし

床置きの物が多い我が家では

物をどかすのが面倒だ


で このDC61 充電タイプのコードレス式

正直あんまり期待していなかったけど使ってビックリ! 

吸引力は数多のレビューにある通りかなり強い

その辺のハンディクリーナーとは別次元の吸引力


サイクロン式だから

吸い込んだごみが溜まっていくのが見えるんだけど

これが意外に楽しい

どんどん掃除したくなる


広範囲の掃除にはコードレス式は向かないと思うけど

ちょっとした座卓周りや布団の掃除 階段掃除には超便利な代物でした

音も高周波ですが私には許容範囲の大きさ



難点は 他のレビューでもある通り手入れですね 

遠心分離といっても多少は中心のネット式フィルターに引っかかる

髪の毛なんかも吸い込む


だから結局他の掃除機使ってクリアビン(ごみが溜まる所)を掃除しますが・・・


多少は手間がかかっても それ以上に掃除が楽しくなる一品でした

吸い込み口もモーターヘッド以外に

布団用とすきま用の先端x2の計3種類が入っている

欲を言えばオプションの延長パイプがあれば

さらに入り組んだ場所も掃除できますが

ハンディクリーナーとして普通に使うには十分です


製品2年保証で 梱包形態もしっかりしており取扱説明書もシンプル

細やかな気配りが感じられ

日本で受け入れられた理由がわかった気がしました


掃除嫌いの私が掃除が楽しくなる一品

値段なりの価値はあると思います








スポンサーサイト

マリオカート8

不振が伝えられるWII Uに光が差し込むのか?

そうです

人気ソフト マリオカートの最新作が発売されました



こちらはAmazon限定で ロゼッタのトランプが付いてきます

他にマリオのトランプが付くタイプもあります



通常版はこちら



通常版との差額は現時点で約1000円

トランプを1000円で買うようなものですが

ロゼッタのトランプはちょっと希少価値かも


肝心のゲームの方ですが

私的には期待外れ

画面は確かに綺麗だけど

1人だったらゲームPADで遊ぶこともあり

小さな画面では綺麗さはあまり伝わってこない


アイテムやコースレイアウトも新しいものだけど

なんだろう あんまり楽しさを感じない


コースも過去のコースを模しているけど

まったく違う感じで

レインボーロードとかWii版のやつと比べても全く違う


基本的な走る・ドリフト・アイテム使用は過去と変わらない

過去からの良い部分の継承はあっても

多分目新しさがなくて期待外れなんだと思う


超難コースとかあってもいいと思うけど

仕様的に無理かもしれないけど

コースが作成できるエディターとかつけて

アップロードできるようにしたら盛り上がるのになぁ


暫くは遊ぶと思うけどさ


そうそう早期購入特典で入っていた2本のソフトを

1か月間遊べるキャンペーンはなかなかいいかも

ダウンロード期限は2014年7月31日まで


今から買ってもまだついているかどうかはわからないけど・・・

    ロゼッタ版        マリオ版        通常版






Raspberry Pi のI2Cに秋月のAQM1602XA液晶をつけてみる

Raspberry Pi (通称:ラズパイ)なかなか面白い板ですね。
今回使用するのは Raspberry Pi A+ です。

実はRaspberry Pi 2 B+も注文していたのですが、品薄で同時注文したA+が
先に来てしまいました。

CIMG0181S.jpg

I2Cデバイスを試すために秋月電子通商のI2C接続小型キャラクターLCDモジュール AQM1602XA-RN-GBWを購入してみました。

CIMG0178S.jpg


こちらのタイプは16文字x2行で、他のブログなどで見られる8文字x2行のタイプと制御ICは一緒との事。変換基板付きでお買い得!って感じで何も考えず購入・・・

そのまま動くと思ったのが「大間違い」でした・・・

CIMG0158S.jpg

ラズパイのセットアップは親切に説明しているブログがたくさんあるので割愛です。

I2C-Toolsをイストールします。
こちらのHPが分かりやすいので参考にしました。


動作電圧は 3.1V~5.5V なので、ラズパイの3.3Vに接続。SCLとSDAも接続。

CIMG0165S.jpg

さて、コマンドを入力すると・・・

sudo i2cdetect 1  ちなみに1の前に -y オプション付けるとYes/No聞かれなくなります。

CIMG0164S.jpg

何度やっても、認識してくれません。

そこで。電源電圧が足りないのかなぁ?ということで、VCCを「5V」に接続。

CIMG0162S.jpg

出ました。スレーブアドレス「3e」です。一応認識しました。

で、コマンドを打っていきます。

$ sudo i2cset -y 1 0x3e 0x00 0x38 0x39 0x14 0x70 0x56 0x6c i

ところが、何度やっても、Write Errorのメッセージ(写真撮り忘れました)・・・

・そもそも3.3Vで動かないのはなぜ?
・Write errorって何?

LCDの回路の破損も考え、予備で買ってあった2枚目のLCDを接続しても症状は同じ。

ラズパイA+がダメなのか? ということで、ラズパイB(旧タイプ)で試してみてもダメ。

ネットで情報を探すが新発売のLCDということで全く情報無し。

データがちゃんと届いていないのか?SCLとSDAはラズパイの内部でプルアップされているので、プルアップ抵抗は必要なしってどこかのブログに書いてありましたがどのくらいの抵抗がついているのかなと。。。。

ラズパイの回路図を確認すると。。。

1.8kΩの抵抗で3.3Vにプルアップされていることが分かりました。

液晶の変換基板についているプルアップ抵抗は10kΩ、ラズパイのプルアップ抵抗は1.8kΩ。もしかして、ラズパイのプルアップ抵抗が低すぎないかい?

という仮説のもとに、ラズパイA+のR23とR24のプルアップ抵抗を外してみました。

Before
CIMG0168SA.jpg

矢印の抵抗、R23とR24を半田ごてで外す。※基盤のバージョンにより抵抗の場所が変わると思うので要注意!
隣のC65を取ったり、半田でショートしないように!

After
CIMG0169S.jpg

※基板の改造は自己責任で!

液晶基板のプルアップ抵抗をVCCにプルアップして再接続

VCC3.3Vでも認識してコマンドも受け付けるようになりました。

CIMG0175S.jpg

CIMG0173S.jpg

めでたしめでたし!!








プロフィール

きざみのり55

Author:きざみのり55
多趣味なブログですが、暇だったら見て行ってください

最新記事
最新コメント
カテゴリ
猫 (0)
車 (0)
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。